Available courses

運動方程式による物体の運動の記述から始めて、質点の運動の基礎を講義する。本講義に引き続き、加速度運動をする座標系での運動や、質点系(相互作用をする質点の集り)と剛体(質点間の距離が一定の質点系)の力学を講義する。

力学は自然を理解するための重要な学問である。また、専門コースでの理学、工学、生命科学を学ぶ上での必須の基礎学問である。本講義では運動の法則と運動の数学的記述を修得し、これを基に質点に関する力学現象を理解し、加速度運動をする座標系での運動を学ぶ。また、質点系の力学を学び、これを基に剛体の運動とつり合いを学ぶことで、未知の力学問題を解く能力を養う。
本講義ではクーロンの法則から出発し,静電場と静磁場について講義する。本講義に引き続き、本講義では静磁場,変動する電磁場,マクスウェル方程式,電磁波について講義する。

電磁気学は自然を理解するための重要な学問である。また,専門コースでの理学,工学,生命科学を学ぶ上での必須の基礎学問である。本講義では,電荷がつくる電場と電流がつくる磁場の概念と,その数学的記述を修得し,これを基に電気磁気現象を理解し,真空中の電磁気学の基本法則と,その数学的記述を修得し,これを基に電気磁気現象を理解し,未知の電気磁気学問題を解く能力を養う。
この講義では修士課程学生にピア・ラーニングや質疑応答を通じて内容のある小論文を書くための基礎を教える。物理科学や工学、生命科学、その他あらゆる専門領域において英語が必須であることは明らかである。本講義において基礎的な英語の小論文を書くことを通じ、受講学生は英語で調べる、説明する、様々な科学的概念を要約することを要求される。

受講学生は技術的な作文における文章力を向上させ、各々の専門にどう活かすかを理解するようになる。
この講義では博士課程学生に、より包括的なピア・ラーニングや質疑応答を通じて内容のある小論文を書くための基礎を教える。物理科学や工学、生命科学、その他あらゆる専門領域において英語が必須であることは明らかである。本講義において基礎的な英語の小論文を書くことを通じ、受講学生は英語で調べる、説明する、様々な科学的概念を要約することを要求される。